たけめまえかわのサイト

お出かけブログのサブブログです。

雑感

激レアさんを連れてきた。に出てた”南口のゲバラ”ことミウラさんのサクセスストーリー。

投稿日:

インターネットでTV放送を見ることができるサービスの1つ、Yahoo!の中にあるGYAOで、テレビ朝日系列の番組、激レアさんを連れてきた「一度も働いたことが無かったのに44歳から駅弁販売のパートを始め、わずか数年で時給800円から年商10億円の営業所を束ねるカリスマ所長になった伝説のパートさん」というのを見ました。


あ、ミウラさんって三浦由紀江さんなのね。前にNHKやらで取り上げられた人だ。

どっちが正しいかだろ!パートなめんな!!

駅弁販売のパートタイムで働き始めたミウラさん。そんな中、配送スタッフが陳列を適当に行うことを疑問に思ったミウラさんは、社員に相談します。

ミウラ「これはダメじゃないですか?」

正社員「パートごときが何言ってんだ?」

ミウラ「どっちが正しいかだろ!パートなめんな!」

こんな感じで、常識を知らなかった(?)ミウラさんは上に盾突きまくって”上野のミウラに気をつけろ”などと陰口を叩かれながらも職場改革を進めていきます。

 

問題だらけの大宮営業所。

実績を積み重ねたミウラさんはやがて正社員になります。そして社長に実績を買われ、従業員120名の大宮営業所の所長就任の打診を受けたミウラさん。大宮営業所の状況を知っていたので断るつもりだったのだが、ミウラさんは引き受けてしまいます。
ここで壁にぶち当たることになります。

  • スタッフの意識が低い問題

    自分だけで仕事を抱え込んでしまいスタッフの仲が悪かったそうで、仕事に無関心・他人事で、チームワークが無かった。

  • 発注ミス&過剰在庫問題

    売れ筋の商品の発注ミスの連発、そして他人のミスを影で笑うという酷い状況。

「私の担当じゃない」「知らない」さらには無視される事まであったとの事。ホント組織として機能していない状況でした。そこでミウラさんは大宮営業所のスタッフ達に、

  1. 私は「知らない、わからない」から謙虚な姿勢でコミュニケーションを取ることにした。

    当初は「私の言うとおりに動いて」と指示したものの反発を食らい従わなかったとの事で、そこで戦術を変化させました。

  2. チームワークを作るように仕向け、スタッフに責任感を持たせた。

    積極的に仕事に関わるよう巻き込んでスタッフを誘導し、どんな仕事内容であっても責任感をもたせるようにした。

として、就任1年で5000万円売上アップ&黒字化、その後には年商10億円を達成するのでした。

仕事のやりがい、意識改革の一例として面白い

どうだったかを聞かれたミウラさんは、
「働いている人たちが楽しく、元気よく働いたからできた。」
と謙虚に返答されていました。

人は責任ある仕事・ポジションを任されて、それが認められると「やりがい」を感じると思うのですが、この流れをさらに循環回転させることができたのがミウラさんであり、その仕事・ポジションへ抜擢した社長のお手柄なのかな?

紆余曲折を経てのサクセスストーリー、とても面白かった回でした。

暗部を晒した日本レストランエンタープライズ(株)も偉い

このミウラさんは本名が三浦由紀江さんと仰る方で、働いていた会社は日本レストランエンタープライズ。確かタモリ倶楽部で(部署は違うけど)車内販売の放送回で出ていたことがあるほどの会社です。

社員の「俺はパート上がりのお前なんか絶対に認めない」という社員の心無い発言での一悶着などを放送で聞いてしまうと、ひでぇ会社だ!商売は立地で決まるのねぇ…なんて嫌味やら心象的にも悪いはずなのに、よく放送OKしたものです。
でも、これもきっと”変化できた”から公表してもOKとしたのかなと思ったり。


-雑感

Copyright© たけめまえかわのサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.