たけめまえかわのサイト

お出かけブログのサブブログです。

雑感

御嶽山の噴火から4年、規制解除はもうすぐです。

投稿日:

御嶽山の噴火から今年で4年。もう4年なのか、まだ4年なのか。当日のブログ主は、初めてソロ北アルプスのテント泊で大雪渓を登っている時でした。

前年までの9月最終週末は毎年、先生に御嶽山へ連れて行ってもらっていました。当然2014年もその予定だったのですが、どういうわけか流れてしまい、じゃぁ自分で行きたい所へ行こうとなって白馬岳へ登ったのでした。

小蓮華山 白馬岳方面

初めての縦走をこういう景色で始められた、思い出深い白馬岳です。

その白馬岳の縦走登山は、私が縦走の楽しさを強烈に刻み込んだ、今の山登りにつながる本当に思い出深い登山でもありました。

白馬岳に登山!大雪渓と紅葉と青空に大感動の登山でした![1日目・白馬岳大雪渓の登り編]

白馬岳に登山!紅葉真っ盛りの白馬大池、栂池自然園へ下る感動の縦走でした[2日目・三国境、小蓮華山の雲海からの下山編]

猿倉から大雪渓を登りきって、テントを設営。白馬岳頂上宿舎横のテント場は、LTEの電波が(今でも?)拾えませんでした。なので宿舎の電波の届く所へ移動して、そしてヤフーニュースを見て初めて御嶽山の噴火について知りました。

2014年9月 御嶽山噴火 白馬岳山頂より

白馬岳から見た、噴火の翌朝の御嶽山の噴煙です。

その時の衝撃は、今でもはっきりと覚えています。もしかしたら自分も巻き込まれていたかもと。

2018年9月26日に規制解除の予定

9月初旬、ニュースで御嶽山の規制解除についての報道がありました。

2014年(平成26年)9月27日が命日なので、この日に何とか間に合わせたのでしょう。

御嶽山 噴煙 小秀山から

小秀山から見える御嶽山の火口。

自分が現場に居たら

そう考える事があります、自分ならどうしていただろうと。

  • 報道気分で写真撮ってる
  • 逃げる
  • 諦める

あたりでしょうか、とっさに行動するだろう事といえば。
たぶん、報道気分で写真を撮ってる自分が居ただろうなぁと思います。

空気の澄んだ日なら、愛知県内のかなりの地域から見ることができる御嶽山。温泉やスキー場もある、とても身近な「観光地」であって、活火山であるのは頭ではわかっていても、実際に目の前で噴火するなんて誰も思っていなかったでしょう。

実際に噴火で被害が発生してしまい、教訓を得た今だから「逃げる」という選択をすることができるでしょう。でも今後もしも現場に遭遇し「逃げる」をとっさに選択できるかなぁと想像しています。

やっぱり写真か動画を撮っちゃうだろうなぁ…

御焼香に伺えれば

あの日、お昼時に山頂付近に居合わせた登山者58名が死亡、戦後最悪の火山災害となってしまった御嶽山の噴火。たしかいまだ行方不明の人がいらっしゃったはずです。

2年前に御嶽山へ登ってみた時は、剣ヶ峰は立入禁止区域でした。

御嶽山 山頂 剣ヶ峰方面

当時は行けなかった剣ヶ峰


今後、正式に規制解除が発表されたら、もう一度登山へ伺ってみようと思います。周辺の観光業も以前の賑わいを取り戻すと良いですね。

噴火後の御嶽山、入山規制解除区域を登山した話。

-雑感

Copyright© たけめまえかわのサイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.